求めるスタイル|美容外科で余分な脂肪を取り除くことによって細くなる

美容外科で余分な脂肪を取り除くことによって細くなる

求めるスタイル

レディー

治療をしたときにかかる費用

脂肪溶解注射は美容皮膚科クリニックやメディカルエステなどでできる痩身術の一種です。脂肪溶解注射は医療行為にあたるため、医師がいる医療機関でのみ治療を受けることができます。脂肪溶解注射は医療行為ですが保険は適用されないのが一般的です。 一回あたりの料金は安いと5千円くらい、高いと3万円くらいします。普通は二週間〜一カ月おきに数回に分けて治療をするので、5回だと5万円以上、10回だと10万円以上の料金になる傾向があります。大幅に体重を減らしたい場合は治療回数も多くなり、料金も高くなっていきます。 一般病院のメタボ外来で肥満と判断された場合、条件があえば保険適用で脂肪溶解注射が受けられることもあります。

リスクが少ない痩身術

脂肪溶解注射は脂肪を溶かす働きがある薬液を皮下脂肪に注射し、脂肪を溶かして部分痩せすることができるプチ整形の一種です。同じように脂肪細胞を除去する手術に脂肪吸引がありますが、脂肪吸引はリスクが大きく、よっぽど腕のいい医師に執刀してもらわないと満足いく結果にならないことがあります。 しかし、脂肪溶解注射は注射を打つだけの気軽さで、ダウンタイムもなく体への負担は最小限に住みます。しかも一回あたりの料金が安いため、お小遣いの範囲で治療を受けることができます。ただし、脂肪吸引のように永久性が認められておらず、油断すると皮下脂肪がついてくることがあります。また、効果が穏やかなため、数回の注射が必要となってきます。